桜灯塾 アーガス個別指導会天王寺駅前校




           


桜灯塾塾長・内田 憲一  
関西大学大学院法務研究科修了 有料自習室スタディ・ルーム代表
有料自習室スタディ・ルームを先に開設し、自習室で出会った優秀な利用者に声をかけ桜灯塾を
始めました。開塾当初は生徒も少なかったのですが卒塾生が国立大学薬学部に現役合格したり、
数学の偏差値を1年で20上げるなど、嬉しい報告を受けるようになりました。
教科指導は主に現役医学部生の講師に任せ、私はこれまでの自習室経営において数百人の受験生
と接した経験を活かし塾生の勉強の進捗状況や、勉強時間の管理、モチベーション維持・向上に力を
注ぎ生徒が日々前進するためのサポート役に徹しております。

現役で第一志望校にいき、夢を叶えるために早くから受験準備に取り掛かる
これまで高校2年生の春休み、もしくは3年生になってから慌てて受験勉強に取り掛かり
やることの多さに呆然とする生徒をたくさん見てきました。
医学部や国公立大学に進学するためには高校2年生終了時点で最低限知識のインプットを
終えていなくては間に合いません。逆に早い時期から受験準備をしている生徒は
『第一志望』に現役合格する確率が高いように思われます。
受験準備が1年未満の場合、第1志望校に現役合格できる確率は残念ながら高いとはいえません。
当塾は、私立・公立校問わず中学1年生から大学受験を意識して受験準備をしていただくことで、
第1志望校に現役合格する可能性を限りなく高めていきます。
中学生の段階から受験準備に取り掛かれば、部活や趣味と両立することも可能です。
また、高校2年生に上がるまでに入塾していただければ、カリキュラムを速習していただくことで
大学受験に間に合うよう指導いたします。
『現役合格の作法』
いくら高校2年生終了時点でインプットを終えていたとしても、単純暗記に終始してしまい
自分の頭で考える力や知識を身につけていなければ高校3年生で成績は伸びません。
高校3年生から飛躍的に伸びる力を付けるためには中学1年から高校2年までの5年間の
学校生活をどのように過ごせばよいのか、講師である現役医学部生たちが自らの経験を
伝授いたします。これが『現役合格の作法』です。
【高校3年生へのサポート】
当塾のカリキュラムを終了した後の高校3年の1年間は、独学によって合格できる力を身に
付けているはずです。そこで当塾では充実した自習室を備えています。
卒塾後も快適な勉強の場を提供しております。また、希望者には講師たちによる学習サポート
も行っています。ただし、都市部の医学部・東大・京大を目指される場合、当塾のカリキュラム
終了後も高校3年生では難関国公立二次対策をする必要があります。
学校別の二次試験対策をご希望の方は当塾から徒歩2分の場所にある『修明塾』をご紹介
いたします。修明塾では、当塾を卒塾した高校3年生を対象に、SUPER e-Kids【PREMIUM】
として難関国公立大学の二次試験対策を行っています。
難関国公立大学を志望される卒塾生には、最後の仕上げとして修明塾を推薦します。
←こちらをクリックしてご覧ください。

当塾のアメブロに、医学部・国公立大学の合格体験記を載せています。
合格者の体験をぜひ参考にしてください。
←こちらをクリックしてご覧ください。

中学1年生から高校生向けの教材を使用するなど、早い時期から医学部入試を意識して勉強をし
当時80人近くいる自習室利用者の中で一番勉強していたKさんの合格記は保護者の方にも
ぜひ読んでいただきたい内容です。一度ご覧ください。
←こちらをクリックしてご覧ください。






・サイトマップ  ・プライバシーポリシー
写真素材(c)NOION